検索
  • kentax15

白馬連山(五竜岳) モルゲンロート



昨年の12月に出向いた白馬連山のモルゲンロート撮影に再度行ってきました。



今回の撮影場所は前回の場所と異なり白沢峠という場所に夜明け前に入りモルゲンロートの訪れを待ち続けての撮影です。


そして、今回の撮影は総じて3枚だけの写真撮影になりました。





なぜ撮影枚数が少ないのかというと、知人の写真家の方にモルゲンロートの撮影は極寒(今日の気温は−12℃)の中での撮影になるので複数枚の撮影となると一枚一枚の写真に対する集中力が無くなり、何を撮りたいのかという焦点がぼやけてしまうとのこと、


そして朝一番の陽光が山肌に注ぐ一瞬に全ての神経を集中し、満を期してのここ一番を狙うのがモルゲンロート撮影の醍醐味ということで・・・


教えに従い上記掲載写真1枚目を1回、2枚目を2回のみの撮影に留まりました。



ここ一番の瞬間に一回だけシャッターを切る。


まさに渾身の一枚とでも呼びたいところですが・・・


自己評価は概ね70点。まずまずの成果ではあるものの


写真の難しさを久々に体感できた今日の撮影でしたが、一発入魂で撮影する一枚の写真


改めて写真の面白さそして味わい深さを知ることができた気がします。




閲覧数:99回4件のコメント

最新記事

すべて表示

長引くコロナ禍のなか例年通りの風景撮影がなかなか出来ないこともあり、今年度は休止することにしました。 最近の休日は撮影に行かない代わりに資格の取得等に時間を割いている日々です。 今後の状況次第ですが、 春は桜、夏は山、秋には紅葉、冬はモルゲンロート といった撮影サイクルをぜひとも来年度からまた再開できたらと思っています。