検索
  • kentax15

撮影道中に出会う野生小動物



風景や野鳥を撮影しに行くときは車で行けるところまで向かいそこからは歩いて目的地に向かいます。その移動中に思わぬところで野生小動物に出会うことがあります。


               


咄嗟に出てくる小動物を瞬時にファインダーに収めピントを合わせ撮影しなければいけないので撮り逃がすことも多いのですが、キツネやタヌキまたイノシシなど幼少期に絵本や図鑑でしかみたことのない小動物に出会うことがあります。



            


                


そんな小動物に出会えた時はなんとも心が和やかになり、また無意識に童心に返ることが出来ます。愛嬌のある表情や愛くるしい表情が撮影できた時は、我ながら「やっぱり写真っていいなぁ〜」と撮影した写真をひたすら眺め過ごすこともあります。








まもなく本格的な冬がやってきます。これからの季節は風景であればモルゲンロートや霧氷の撮影、また冬季にしか撮影できないオオワシやオジロワシの撮影が始まります。そんな写真撮影の傍ら今年の冬はどんな小動物に遭遇できるか今から楽しみです。











閲覧数:173回6件のコメント

最新記事

すべて表示

長引くコロナ禍のなか例年通りの風景撮影がなかなか出来ないこともあり、今年度は休止することにしました。 最近の休日は撮影に行かない代わりに資格の取得等に時間を割いている日々です。 今後の状況次第ですが、 春は桜、夏は山、秋には紅葉、冬はモルゲンロート といった撮影サイクルをぜひとも来年度からまた再開できたらと思っています。